FC2ブログ

右の背中の痛みと、上を向くと出る右手のしびれ|豊橋の優しい整体◎慢性腰痛専門 整体院えんぎ堂|

こんにちは。
豊橋の痛くない整体慢性腰痛専門 整体院えんぎ堂 院長の近藤です。
今日ご紹介するのは、右の背中が激痛で、上を向くと右手がしびれるという平松様のケースをご紹介したいと思います。


平松様と 平松様コメント



『右の背中、肩甲骨の内側あたりがジンジンしてくる』

平松様はもう何年もずっと右の肩から背中肩甲骨の内側のあたりに鈍痛があるということで、当院に来ていただいている方からのご紹介でご来院されました。

お話を聞くと、もう何十年もずっとだよ、と(^▽^;)
特にここ数年は現場からデスクワークの仕事が増えて余計にツライ事が多かったそうです。
今までもマッサージなどは受けていたそうですが、受けた時は良いけどすぐに元に戻ってきてしまうという事でした。

毎日昼頃からジンジンと痛みが出て来て、夕方にはなんとも言えない鈍痛に襲われるそうです。
疲れがたまってくると酷くなるという事でした。

それと上を向くと手の指先までがビリビリビリーっとしびれが出るということで確認すると
少し上を向いただけでしびれが出ていました。
「だからしびれちゃうから、あんまり上向かないんだよ」と(笑)


『鉄の棒が一本入っているかのような右の背中』

背中を触ってみると、まず驚いたのが鉄の棒が一本入っているかのようにカチカチに硬くなった筋肉でした。

これでは血流も阻害されてジンジンしたり痛みが出るわけです。
痛むのもやはりそこで、マッサージに行くとそこをグイグイもんでもらっていたそうです。

どんな動きをしてもその背中の部分が気になる感じで、じっとしていても動いても変わらず痛みがあるような感じでした。

姿勢も丸くなりがちで、特に右の肩が内側に入り込んでしまっていました。

首は上を向くとすぐに右手にしびれが出ます。
左右を向いたり下を向くのは平気でした。


『痛いところに原因はない』

今回も痛い背中には原因はありませんでした。
まず、マッサージでいつもゴリゴリ揉んでもらっていた部分は結果としてそこに出ている部分です。
結果だけを何とかしようとしても、その場だけで終わってしまいます。

それがマッサージに行ってもすぐに戻ってしまっていた理由かなと思います。
平松様の一番の原因としてはお尻の筋肉の硬さと、右胸から腕にありました。

背中の痛む部分は前からと下からで、引っ張り合いっこされてしまっていて常にそれに耐えていたわけです。
その悲鳴が痛みとなって出ていたんですね。


『一つの動きをする時に、実は色んな部分が協調して動いている』

手のしびれの原因は肋骨でした。
実は上を向くという一見単純な動きでも、結構カラダのあちこちがキレイに協調して動いて出せる動きだったりするんです。

上を向くときは、肋骨もわずかに動いて協力しているんですね。そのわずかな動きがないことが首に大きな負担をかけてしまって他の部分で代償的に動いて「上を向く」という動作がなされていました。

その結果、しびれがおこっていたんですね。
肋骨を調整すると上を向いてもほとんどしびれは出なくなりました。


『正しい使い方を取り戻すこと』

初回の施術後には背中の痛みや違和感もすっかりなくなり、上を向いてもしびれは出なくなりました。
大事なのは、これで良し、ではないということ。

平松様がなぜこのような状態になってしまったのかという部分が一番大切になってきます。
これはやはり普段の使い方が問題になるんですね。
何気なく普通に動いているその使い方が、カラダのゆがみや筋肉・関節の硬さがあることで正しく使えなくなっていたわけです。

なので正しい使い方をカラダが覚えるまでは、気を抜けません。
実際に1週間後に2回目の来院された時は、施術後3日4日経つあたりからまた背中の痛みが戻ってきたそうです。

上を向いてもらうと、前回よりもかなり向けるようになっていましたが、ぐっと向くとしびれが出て来ていました。

2回目の施術後もすっかりカラダは楽になってもらって、良い感じでした。
3回目の来院時にはほとんど痛みもしびれも戻ってきていませんでした。

このように日常での使い方が変わってくると、自然と負担も減るので楽になるんですね。
同じように仕事をしていても、同じように生活をしていても、実は負担のかかり方というのは違うんですね。

寝ても疲れがとれない人や、慢性的に疲れている人は、何かするだけでも負担になってしまうようなバランスと使い方をしているのかもしれません。

早めに手をいれてケアをすることで、全然違う毎日が待っていると思いますよ♪


あなたの人生にあなた本来の笑顔と感動をお届けする整体院はコチラ↓↓

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★

料金や詳しい内容などはHPをご覧ください→https://www.toyohashiseitaiengido.com/

ご予約はお電話かLINE@からお願いします。
LINE@は今後もLINE@だけの特別な特典なども考えていますので、ぜひご登録ください♪
お電話▶0532-21-9477
施術中は留守番電話になっている事もございます。後ほど「整体院えんぎ堂の近藤」より折り返しお電話させていただきますので、「ブログを見たんですが」とお名前と電話番号を留守電に残してください。

LINE@は下記より、スマホの方は下記お友達登録をクリックして追加してください。
PCでご覧の方は、QRコードを読み取って追加してください♪
ご予約の方は
①お名前(フルネーム)
②ご希望の日時(5/5の14時ごろ、5/8の10時~13時の間で、など)
③ブログを見た
の3点をメッセージで送ってください♪
  友だち追加  LINE@QR

~あなたの人生に笑顔と感動をお届けする整体院~
《営業時間》
月~土 9:30~21:00(L.O.19:30)
  日 9:30~18:00(L.O.17:00)
※時間外でもお気軽にご相談ください。
 柔軟に対応させていただきます◎
《定休日》不定休
〒440-0862
愛知県豊橋市向山大池町18-27(右側店舗)
《向山アピタ横の交番があるとこの信号を北(国一方面)へ入ってすぐ》
お車は店舗前に横付けしてください♪

スポンサーサイト



コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

近藤篤志

Author:近藤篤志
5月にOPNEする《豊橋の痛くない整体◎【慢性腰痛専門】整体院えんぎ堂》の院長近藤です。
KYT施術をメインに慢性腰痛退治をしながら、地域密着、皆様のお役に立てられるよう精進してまいりますm(_ _)m

最新記事
カテゴリ
最新コメント
月別アーカイブ
最新記事一覧(サムネイル画像付き)
豊橋の整体院えんぎ堂のブログをお引越ししました! Sep 23, 2017
口コミサイト「エキテン」の口コミ投稿ページ |豊橋の痛くない整体◎慢性腰痛専門 整体院えんぎ堂| Jun 30, 2017
それってホントに良い姿勢?勘違いしている姿勢のあれこれ ‖豊橋の慢性腰痛専門 整体院えんぎ堂‖ Jun 28, 2017
腰痛 肩こり 骨盤のゆがみ 足のしびれ |豊橋の優しい整体◎慢性腰痛専門 整体院えんぎ堂| Jun 25, 2017
右の背中の痛みと、上を向くと出る右手のしびれ|豊橋の優しい整体◎慢性腰痛専門 整体院えんぎ堂| Jun 23, 2017
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR